SSブログ

大沢在昌 著 冬芽の人 牧しずりは転職してから隠れる様に暮らして来た [アクション小説]

大沢在昌 著 冬芽の人  ☆☆☆☆☆☆

牧しずりは、今の会社に転職してから誰とも深い
付き合いをしない様に、目立たない様に隠れる様
に暮らして来た。

彼女が前の職業である刑事の時の相棒であり、
先輩でもある前田の墓参りに行くと前田の息子と
言う岬人に出会う。

その岬人に引っ張られる様に、前田の死の真相が
分かって来る。

それはしずりが考えてもいなかった事に、前田は
悪徳警官だった。

しずりにとって、前田は仕事を教えてくれ、彼が
独立したら手伝って欲しいと誘われても居たのだ。

しずりに思いを寄せてくれる岬人を、気遣いなが
らも真相に迫る二人は果たして!!

大沢在昌は大好きな作家の一人であるが、やっぱり
彼の作品は期待を裏切る事無く面白いです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます