SSブログ

麻生 幾 著 奪還 [アクション小説]

麻生 幾 著 奪還 ☆☆☆☆☆☆☆

国境なき医師団で働く、折原雪乃はフィリッピンミンダナオ島
中西部で起きた大地震の救援にコタバト市へ行ったが、そこで
行方が分からなくなる。

一方、元海上自衛隊2佐の河合タケシはボランティアで地元の
警察官などに武闘術を教えながら、ダバオ市のダイビング
ショップで働いていた。

そんな河合に顔見知りのレイモンドから、折原雪乃を探して
くれと言う依頼が来る。

依頼を受けるが、現地は被災者のほかにイスラム過激派や
反政府ゲリラが蠢く土地だった。

捜索して浮かび上がったセント・コタバト病院はラファエル・
M・カルデロンというマフィアの支配する犯罪なら何でも有り
のトンでもない病院だった。

その一室に折原雪乃は居たが、日本の防衛省、警察庁とアメリカ
太平洋軍が10年架けて作りあげた謀略、作戦に巻き込まれる事に
なる河合は無事に依頼を果たすことが出来るのか?

最後まで結末が分からず、面白かったです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます